日々米粉 お菓子もパンも料理も米粉で♪

【米粉のレシピ】ルーを使わないヘルシーカレー

2019.06.21

 

 

愛知県名古屋市、一宮市で米粉のお料理教室開催中。

 

ココモンタージュヨウコです。

 

 

PTA新聞レシピコーナーを担当させていただきます。

 

第1回目はカレーライスです♪

 

 

米粉でカレールーのとろみを付けます

 

小麦粉でのとろみ付けより簡単なんです。

 

レシピをシェアしますので、

 

良かったら作ってみてくださいませ。

 

 

 

 

ルーを使わないヘルシーカレー
.

材料 4人分

豚肉or牛肉    200g

玉ねぎ      1個

人参       1/2本

じゃが芋     2個

りんご      1/2個

カレー粉     大さじ2~

ケチャップ    50g

塩        小さじ1/2

しょうゆ     大さじ1

コンソメ     1個

米粉(上新粉可) 10g

油        適量

.

.

Recipe

  1. 肉、野菜を一口大に切る
  2. 鍋に油を引き、肉、野菜の順に炒める
  3. カレー粉を入れてよく混ぜる
  4. ひたひたの水、摺りおろしりんご、ケチャップを入れ煮る
  5. 野菜が柔らかくなったら、塩、しょうゆ、コンソメを入れ味を調える
  6. 30㏄の水で米粉を溶き、鍋に入れてとろみが付くまで混ぜながら煮る

.

.

 

POINT

米粉は水でよく溶いてからスープに入れましょう。

失敗が防げます。

 

 

 

 

PTA新聞 記事はこちら

 

 

 

小麦粉でのとろみ付けはよくありますね!

 

ベシャメルソースやホワイトソースがそれです。

 

どちらもバターを使います。

 

 

 

バターを使うのは粉っぽさを防ぐため、

 

また、ダマのない滑らかな状態にするためです。

 

米粉はバターはじめ油脂を入れなくても

 

粉っぽくもならないし、ダマもできにくいです。

 

だから水分に溶いておいた米粉を、スープの中に

 

溶き入れて、加熱するだけでOK!

 

 

 

お野菜を炒める油分だけで仕上がるので、

 

小麦粉でとろみを付けるよりも、簡単でカロリー少なく仕上げられます。

 

 

 

 

作り方もルーを使ったカレーと、さほど変わりません。

 

簡単なので、ぜひ作ってみていただきたいです♪

 

 

 

 

米粉のポイントとは別で美味しくなる工夫を1点♪

 

カレー粉のスパイスの成分は油に溶け出す性質です。

 

必ず、野菜をいためた後に、油としっかりなじませるように入れてください。

 

スパイスが油がなじんでから水分を入れると、

 

カレーの風味が引き立ちます。

 

 

 

慣れてきたら、カレー粉だけではなく、

 

お好みのスパイスをブレンドして作るのも楽しいですよ♪

 

 

 

私たちの主食、お米からできている米粉。

 

気負わず毎日使ってください!