日々米粉 お菓子もパンも料理も米粉で♪

米粉マイスター集中講座 Lesson2の内容

2018.12.19

 

米粉マイスター集中講座 Lesson2の内容

米粉マイスター協会認定認定の米粉マイスター講座。
その中で、2日間一気に学ぶ集中講座。

その第2回目の内容です。

 

 

 

前日もみっちり一日講座でした!

2日目は実習や実験多めで進みます。

 

【座学】

・米粉の違いによるできあがりと調整

・課題・認定についてのご説明

 

 

主要メーカー、銘柄で具体的に何が違ってくるのか、

一番、変化が見えやすい米粉パンを通して学びます。

4種類の米粉パンの食べ比べ水溶き実験発酵実験をして、

見て触れて米粉の違いを感じていただきます。

 

1日の一番最後には課題提出方法、課題内容、認定のご案内をします。

認定を申請している方は、この日で米粉マイスターと認定されます。

 

 

 

 

【実習】

・ミニ食パン

・道明寺タルト

・カレー

・ノンオイル人参ポタージュ

・うどん

・月餅

・成形パン(オプション追加料金要)

 

 

 

2日目のスタートは実習から始まります。

まずは基本中の基本、米粉のミニ食パンをお一人ずつ焼いていただきます。

米粉のパン作り、初めての方も必ずいらっしゃいます。

分からないところは、しっかり質問していただけます。

 

オプションをご希望の方はすきま時間に成形パンを焼きます。

ミニ食パンと一緒の回に実習すると、その違いがはっきり感じられます。

実は成形パンこそ、ほとんど失敗なく作れます。

覚えておくと便利です♪

 

道明寺タルトは簡単で華やかなスイーツ。

 

そして、ノンオイル人参ポタージュ、カレーと、

2つのとろみ付けを実習します。

 

米粉うどんはグルテンのない米粉でも

簡単に作れる方法で麺を作ります。

 

月餅は、これもグルテンがない事で作りにくいものですが、

グルテンがない事をカバーするポイントを押さえて

「包む」作業をします。

 

 

1日目の集中講座の実習では、簡単なものを集めています。

2日目の実習は簡単なものだけではなく、

感覚を覚えることが必要なパンや

麺を打つ、米粉生地で包むなど、

少し込み入った作業もしていただきます。

 

 

米粉の扱い方、工夫のしかたをしっかり学べる回です。

 

 

 

 

そして、終了後、会場に販売スペースがある会場では、

課題1の「市場調査」に使える売り場散策をします。(ご希望の方のみ)

ショップ併設の会場でのご受講の方は、ぜひご参加ください。

そして、帰宅後から、3つのレポートの課題に取り組んでいただきます。

課題内容とフォロー内容はこちらからご覧いただけます。

 

(リンク準備中)

 

 

ココモンタージュのフォロー期間は1カ月間です。

できるなら、その期間で課題を提出してください。

 

 

課題の提出が終了したら、申請者の方には認定証がお届けされます。

楽しみに待っていてください。

米粉マイスターとしての活動は、講座修了日からできます。

基礎知識が備わってからの活動は、一味違うものになると思いますよ♪